トリートメントを極める

ヘアートリートメントの種類について

入浴中、シャンプーをしたあとコンディショナーはやトリートメントを使用する女性は多いと思いますが、種類があり過ぎてどの商品が自分に合うか分からない人も多いと思います。特にトリートメントは症状別で選んだほうが、よりダメージを抑える事が出来る様です。髪のクセが気になる人やうねりが気になる人は、オイル成分が配合された物を使うとクセが抑えられ乾かした後もセットしやすくなる様です。日焼けや傷みによるパサツキには、洗い流さないトリートメントが良い様です。長い時間髪を守りながら傷みを補修してくれるので、お風呂上りにつける事が一番効果があると言われています。特にアミノ酸を高配合している物が良い様です。それでもいろいろな商品があり過ぎて、購入して使ってみたけど効果はいまいち、と感じでしまう商品もあるかもしれません。ドラッグストアなどでは1回使いきりでお試しサイズのコンディショナーも販売されているので、大きなボトルで買う前に試してみて下さい。

トリートメントの種類について

現在、ヘアサロンのみならず自宅でも手軽にトリートメントを行うことが可能です。

トリートメントには数多くの種類がありますが、様々な効果を実感できるのも嬉しい点です。

例えば、髪をしっとりと柔らかくする効果やツヤを出す効果、コシを出す効果などを実感することができるでしょう。

しっとりと柔らかくする効果を実感したいのであれば、ヒアルロン酸やムコ多糖類などが配合されたトリートメントがおすすめです。

また、日常の生活の中でダメージを受けてしまう髪のトラブルを早期に改善できるセラミドやアミノ酸、ケラチンやたんぱく質が高配合されたアイテムを使用することで、短期間で美しい髪を取り戻すことも夢ではありません。

また、ツヤを出したい方は、髪内部に保湿成分を浸透させることができるトリートメントを選ぶといいでしょう。

しっかりと髪の内部にまで栄養成分を補うことで、仕上がりが長持ちするなどの効果を期待することもできます。

自宅でできる簡単ケアで美しい髪をキープすることは可能です。

pickup


セブ島で留学経験を積む

最終更新日:2019/8/23